JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


形與力――形態的多様性
(Forms and Forces: morpho-diversities)

2011.11.23-2012.03.18
国立台湾大学博物館群

 台湾大学との共催事業の第二回展。広く自然物や人工物に見出されるモノの「かたち」に注目し、その多様性の豊かさを例証してみせることを狙いとした。「かたち」の世界は多様であり、変化に富んでおり、それは自然界をおりなす動物や植物や鉱物においても、また人間が生み出した道具類や嗜好品においても同じである。質量はさまざまな「かたち」を纏うことで、内在するエネルギーを眼に見えるかたちに換える。人間の眼は、そうしたエネルギーを美しい「かたちのちから」として認識している。「ちから」のある「かたち」に着目し、自然と文化の隔てのみならず、分野や組成や成り立ちの違うモノどうしのあいだを架橋する実験展示となった。


空間・展示デザイン©UMUT works 2011

一覧に戻る