JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク

【予告】【申込制ライブ配信】#MuseumFromHome_04|実験アカデミック・アドベンチャー2021冬

2021.12.19
DIGITAL

申込終了しました

日時 2021年12月19日(日)10:30開始(約1時間のプログラムとなる予定です。)

大学生ボランティアが「インターメディエイト」(=媒介者)として、オンラインでインターメディアテクの展示を案内する教育プログラムです。参加者のみなさんが家でインターメディアテクを楽しむための実験を行います。インターメディアテクには、動物、植物、宇宙、歴史、地理、音楽、美術など、東京大学の教育研究に由来するさまざまな展示物があります。その中からインターメディエイトが選んだ展示物の写真を、インターメディエイトの話を聞きながら、一緒に観察・鑑賞してみましょう。

形式 Zoomによるオンラインイベント
対象 小学4年から中学3年生
人数 80名(事前申込制、先着順)
参加費 無料
主催 東京大学総合研究博物館

プログラム
-イントロダクション
-展示物紹介
-Q&A

*参加者はニックネーム表示、ビデオオフでZoomをご利用いただきます。
*プログラム中は基本的にミュートとしますが、実験として、ホストが「ミュート解除」をリクエストし、音声でのリアクションをお願いすることがあります。
*プログラム中に、Zoomの「手を挙げる」やチャット機能を用いた質問を予定しています。
*展示物紹介は、言葉遣いなどに配慮し、小学生向けと中学生向けの内容がありますが、視聴対象の学年を限定するものではありません。ぜひイントロダクションからすべての展示物紹介、Q&Aまで通しでご参加ください。プログラムの進行上、途中からの参加はご遠慮ください。
*参加されるお子さんと一緒に大人の方もご視聴いただけます。その場合は、一つのアカウントで同じ端末をご利用ください。
*本イベントへの参加にあたり、Zoomアプリのインストール方法や基本的な使い方は、ご利用の端末タイプに合わせて各自で事前にご確認ください。
*Zoomへのアクセス情報は参加者にのみ、後日メールでご連絡します。

【アカデミック・アドベンチャーとは】
インターメディアテクでは、大学の主導する教育実験活動の一環として、独自の複合教育プログラムに取り組んでいます。「アカデミック・アドベンチャー」は、修学旅行及び学校行事や授業で当館を訪れる小・中学生を対象に、インターメディアテクの実験精神に共鳴した大学生ボランティアが「インターメディエイト」(媒介者)として、子どもたちの体験学習をサポートするものです。動物、植物、宇宙、歴史、地理、音楽、美術など、東京大学の教育研究に由来するさまざまな分野にわたる展示物をインターメディエイトと一緒に観察・鑑賞し、自由に対話する体験を通じて、子どもたちが自らの好奇心を拡げ、探求心を深めることのできる創造的な学術探検(=アカデミック・アドベンチャー)の機会を提供することを目的に、これまで東京近郊のみならず、さまざまな地域の学校団体を受け入れてきました。しかしながら、コロナ禍により、現在は募集を休止しています。今回の「#MuseumFromHome|実験アカデミック・アドベンチャー」は、今後の当館における複合教育プログラムの新たな展開を検討するための実験と位置づけています。

【これまでのアカデミック・アドベンチャー内容】
インターメディエイトから小・中学生のみなさんへ向けたメッセージは、下記リンクよりご覧ください。
http://www.intermediatheque.jp/ja/academic-adventure

一覧に戻る