JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク

【予告】講演会『十九世紀ミラビリア博物誌――私の蒐集室』

2019.10.19
ACADEMIA

『十九世紀ミラビリア博物誌――私の蒐集室』
講師:ジョージ・ラウドン
日時:2019年10月19日(土)14:00–15:30(13:30開場)
会場:インターメディアテク2階ACADEMIA(レクチャーシアター)
参加費:無料(事前予約不要)
定員:48席(先着順)*席に限りがありますので予めご了承ください。
使用言語:英語(通訳付き)
主催:東京大学総合研究博物館

 特別展示『十九世紀ミラビリア博物誌――ミスター・ラウドンの蒐集室より』の関連イベントとして、講演会を開催いたします。
 本講演会では、ジョージ・ラウドン氏が近代科学の教育遺産を収集するに至った経緯となる十九世紀ガラス標本を始めとし、様々なコレクションについて多くの画像を用いて幅広く紹介していただきます。また、調査研究を目的として、これまでに訪れた様々な博物館や、大学のコレクションについても合わせて紹介していただきます。ご自身のコレクションを使用して二〇一七年に開催された、マンチェスター博物館、ホワイトチャペル・ギャラリーでの展覧会は、大きな反響を呼ぶものとなりました。
 学術遺産をあらたな審美的価値の発掘へ繋げようとするジョージ・ラウドン氏が見据える今後の計画は、現代のミュージアムが取り組むべき今後の課題であるとも言うことができます。

【特別展示】
『十九世紀ミラビリア博物誌――ミスター・ラウドンの蒐集室より』

一覧に戻る