JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


連続ミニ・コンサート『Music & Science (5)――スタンダード・ジャズ: いつか誰かと…』

2014.03.13
PANTHEON

日 時 2014年3月13日(木) 18:00-19:00

場 所 インターメディアテク展示室2F

企 画 東京大学総合研究博物館・博物館工学ゼミ音楽イベント班

参加費 無料 ※事前予約不要

演 奏
キーボード/江﨑 文武
(東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科3年)
ベース/勝矢 匠
(明治学院大学経済学部経済学科3年)
テナーサックス/煙上 裕人
(上智大学総合人間科学部3年)
トランペット/荒牧峻也
(早稲田大学国際教養学部3年)

曲 目
Take The A Train, Someday My Prince Will Come, When You Wish Upon A Star 他、ジャズの名曲、ディズニーの名曲などを予定

-----
演奏者プロフィール

キーボード/江﨑 文武
映像音楽の制作や音楽周辺領域の研究に携わる傍ら、ジャズのフィールドでも活動している。主な参加作品は、田島由深監督作品「His Eye Is On The Sparrow」音楽制作、第35回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード入選、宮澤真理監督作品「Twins in Bakery」音楽制作、第15回TBS DigiCon6 Awards優秀賞受賞、III Brazil Stop Motion International Film Festival (ブラジル)入選、SoDak Animation Festival (アメリカ) ファイナリスト。これまで、テレビ朝日「STREET
FIGHTERS」をはじめ多数のメディアに出演。

ベース/勝矢 匠
早稲田大学ハイソサエティーオーケストラ所属(レギュラーベーシスト)。ウッドベースを吉野弘志氏に師事。ポップス、フュージョン、ラテン、ファンク、ソウル、ジャズなど、ジャンルの垣根を越え、様々なフィールドで活躍している。YAMAHA主催のELECTONE STAGEアンサンブル部門にて入賞、横浜BLITZでのコンサートに出演。その後、ラテンジャズピアニスト入江新一郎氏に出会い、共演を重ねる。第44回 山野ビッグバンドジャズコンテストにて最優秀賞受賞。第18回 太田市大学ジャズフェスティバルにて優勝。自己のJ-POPバンド「chique」でも活動中。

テナーサックス/煙上 裕人
上智大学New Swing Jazz Orchestra元コンサートマスター。テナーサックスを大野清、浜崎航の両氏に師事。また、吹奏楽を飯吉高に師事。2010年、神奈川県平塚市で行われたクリニックにてCount Basie Orchestraと共演。

トランペット/荒牧峻也
早稲田大学High Society Orchestraコンサートマスター。早稲田大学モダンジャズ研究会OB。アメリカ・カリフォルニア州にて高校生の時からジャズをはじめる。David Benoitに師事、Asian American Youth Orchestraにて守屋純子、Dave Kozなどスムーズジャズプレーヤーと多数共演。2012−2013年ニューヨークに留学。ニューヨークではRay Andersonに師事し、Ingrid JensenやTim Hangansのレッスンを受講。

一覧に戻る