JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


ディスカッション・イベント『東大×京大』

2013.11.28
ACADEMIA

 IMTカレッジでは、特別展示『驚異の部屋——京都大学ヴァージョン』の開催に合わせ、ディスカッション・イベントを行います。東西の雄として、長い歴史とともにさまざまな研究の蓄積を誇る「東大」と「京大」。インターメディアテクは、東京大学コレクションで構成された常設展示と今回の京都大学コレクションによる特別展示とを通じて、両大学の学術遺産の集積を初めて同時に見ることができる「驚異の部屋」となっています。本イベントでは、特別展示を企画した東京大学総合研究博物館の西野嘉章館長と京都大学総合博物館の大野照文館長が、展示中の学術標本の解説を交え、本展覧会のテーマである「驚異の部屋」について大いに議論をたたかわせる場を創出します。

名称:IMTカレッジ 特別展示『驚異の部屋——京都大学ヴァージョン』関連ディスカッション・イベント 
東大×京大 「二人の館長、『驚異の部屋』を大いに語る」
日時:11月28日(木)18:00 – 19:30(開場17:30)
会場:インターメディアテク2階「ACADEMIA(レクチャーシアター)」
ディスカッサント:西野嘉章(東京大学総合研究博物館館長/博物館工学・美術史学)×大野照文(京都大学総合博物館館長/古生物学)
定員:48名
料金:1,000円(事前チケット購入制)【チケットは完売しました】

*どなたでも参加可能です。
*参加希望の方は、インターメディアテク3階「IMTブティック」にて、本イベントのチケットを事前にご購入ください。お名前やご連絡先等、申込みの必要はございません。
*チケットは定数のみの販売予定です。開催日以前に定数の販売が終了した場合、当日券の発行はありません。
*当日は必ず本イベントのチケットを持参してください。チケットを紛失された場合には、ご参加いただけませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先:
03-5777-8600(ハローダイヤル)

一覧に戻る