JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク

特別展示『仏像工学 ——追体験と新解釈』のご案内

2021-04-09

 この度、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」では、仏像の模刻作品6点を展示します。展示する模刻作品は、東大寺中性院弥勒菩薩立像、東京国立博物館日光菩薩像、東京藝術大学月光菩薩像 、山形県慈恩寺釈迦如来坐像、唐招提寺如来形立像、秋篠寺乾漆心木になります。東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復彫刻研究領域において、修士、博士修了研究として取り組まれた模刻作品であり、模刻を通じて得られた技法構造に関わる知見も紹介します。


■基本情報
名 称:特別展示『仏像工学 ――追体験と新解釈』
会 期:2021年4月27日から
時 間:11:00-18:00 (金・土は20:00まで開館)*時聞は変更する場合があります
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休館)、年末年始、 その他館が定める日
会 場:インターメディアテク3階「COLONNADE3(コロナード3)」
主 催:東京大学総合研究博物館
入館料:無料
住 所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE2・3F
アクセス:JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅地下道より直結千代田線二重橋前駅(4番出口)より徒歩約2分

■主要展示物
1.
東大寺中性院弥勒菩薩立像 想定復元模刻
小島久典 制作 / 2014年 / 檜、漆、金箔 / 1200 x 460 x 460mm / 個人蔵
2.
東京藝術大学大学美術館月光菩薩像模刻
白澤陽治 制作 / 2013年/ 檜、漆、金箔/ 1050 x 600 x 600mm / 個人蔵
3.
山形県慈恩寺釈迦如来坐像模刻
李品誼 制作 / 2020年 / 檜、漆、金箔/ 1080 x 650x 650mm / 個人蔵
4.
唐招提寺如来形立像模刻
土屋仁応 制作 / 2003年 / 榧、漆 / 1800 x 600 x 600mm / 個人蔵

■お問い合わせ先
050-5541-8600
国外からは+81-47-316-2772 (ハローダイヤル)

PDFファイルをダウンロード

一覧に戻る