JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


特別展示『雲の伯爵――富士山と向き合う阿部正直』のご案内

2016-04-27

 この度、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」では、特別展示『雲の伯爵――富士山と向き合う阿部正直』を開催する運びとなりました。
 福山藩第11代当主の阿部正直(1891-1966年)は、気象学を専門とする稀有の科学者でありました。雲に関する研究をおこなうべく、阿部は1927(昭和2)年、富士山麓の御殿場の高台に「阿部雲気流研究所」を創設し、富士山に生じる山雲と気流に関する膨大な観察記録を残しました。しかし、山雲の観察記録という口実の下に阿部の残した「富士山と雲」の大判ヴィンテージ・プリントは、今日ではもはや見ることの叶わぬ、戦前の富士の山容を捉えた見事な写真芸術品です。
 社団法人「蟲喰鷹ノ羽」代表理事阿部正紘氏のご厚意により、阿部伯爵家が代々継承してきた学術遺産が東京大学総合研究博物館に寄贈されました。本展はこれまで知られずにきた「雲の伯爵」阿部正直の研究を再評価すると同時に、葛飾北斎が浮世絵版画『富岳三十六景』で表現し切れなかった「富士」の実貌を、改めて国内外の公衆の前に明らかにしようとするものです。

■展示公開事業
名 称: 特別展示『雲の伯爵――富士山と向き合う阿部正直』
会 期: 2016年5月28日(土)から
時 間: 11:00―18:00(金・土曜日は20時まで開館、入館は閉館時間の30分前まで)*時間は変更する場合があります
休館日: 月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)、年末年始、その他館が定める日
会 場: インターメディアテク2階「GREY CUBE(フォーラム)」
主 催: 東京大学総合研究博物館
協 力: 社団法人「蟲喰鷹ノ羽」、御殿場市教育委員会、ヘルムート・ヴェルター
入館料: 無料
住 所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー/KITTE2・3F
アクセス: JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅地下道より直結

■お問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)

PDFファイルをダウンロード

一覧に戻る