JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


ギメ・ルーム開設記念展『驚異の小部屋』開催のご案内

2015-09-18

 この度、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」では、ギメ・ルーム開設記念展『驚異の小部屋』を開館する運びとなりました。
 東京大学総合研究博物館は、仏リヨン市より、アジア美術の蒐集家として知られるエミール・ギメ(1836-1918)ゆかりの古展示ケース6台の寄贈を受けました。これを機に、ファースト・サイトを「ギメ・ルーム」へ衣替えし、常設展示『驚異の小部屋』を開設いたします。
 「ギメ・ルーム」に設置された大型ガラス・ケースは、100年以上前にリヨンのギメ博物館のために特注されました。ガラス越しにモノを鑑賞する時代は、万国博覧会の開催を機に始まったと言われ、ギメの誂えたケースは、まさに「透過ガラスの時代」の黎明期のものです。そればかりでなく、東アジアの文物を展示するため擬アジア様式で作られたケースは、フランスにおける「ジャポニズム」の遺産として、特段の価値を有しています。われわれはこの展示ケースに、自然史から文化史まで、選りすぐりの学術標本コレクションを収め、一般公開することにしました。展示ケースという「器」が地理的・時間的な隔てを超え、文化交流の媒体となる例は稀であり、ここに3世紀を跨ぐ日仏学術交流が実現します。

■展覧会基本情報
名 称:ギメ・ルーム開設記念展『驚異の小部屋』
会 期:2015年10月2日(金)から
時 間:11:00 - 18:00(木・金は20:00まで開館時間延長、入館は閉館時間の30分前まで)*時間は変更する場合があります
休館日:月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)、その他館が定める日
会 場:インターメディアテク2階「FIRST SIGHT(ギャラリー1)」
主 催:東京大学総合研究博物館
協 力:リヨン市/ミュゼ・デ・コンフリュアンス
協賛・後援:新日鉄興和不動産株式会社/駐日フランス大使館
入館料:無料
住 所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー/KITTE 2・3F
アクセス:JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅地下道より直結

■お問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)

PDFファイルをダウンロード

一覧に戻る