JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


特別展示『東大醫學――蘭方医学からドイツ近代医学へ』開催のご案内

2014-02-03

 この度、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」では、特別展示『東大醫學――蘭方医学からドイツ近代医学へ』を開催する運びとなりました。
 東京大学大学院医学系研究科・医学部標本室、総合研究博物館資料部医学部門に分蔵されている医学系学術標本は、平成9(1997)年秋に東京大学創立120周年を記念して安田講堂で開催された特別展示「学問のアルケオロジー」で、その一部を公開したこともありますが、総合研究博物館研究部に収蔵されている「近代医家三宅一族コレクション」と併せ、近代医学黎明期遺産としてまとめて一般公開が実現するのは、今回が初めてのこととなります。
 本展は、第78回日本循環器学会学術集会の東京開催に合わせて開催されるものであり、国内外の医学系研究者のみならず広く一般の方々にも日本近代医学誕生の軌跡をご覧頂く、絶好の機会になるものと思います。


■展覧会基本情報
名 称:『東大醫學――蘭方医学からドイツ近代医学へ』
会 期:2014年3月19日から5月11日
時 間:11:00 - 18:00(木・金は20:00まで開館時間延長、入館は閉館時間の30分前まで)*時間は変更する場合があります
休館日:月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)、年末年始、その他館が定める日
会 場:インターメディアテク2階企画展示スペース「FIRST SIGHT(ギャラリー1)」
主 催:東京大学総合研究博物館
協 力:東京大学大学院医学系研究科+日本循環器学会+東京大学医学部・医学部附属病院「健康と医学の博物館」
入館料:無料
住 所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2・3F
アクセス:JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅地下道より直結

■『東大醫學――蘭方医学からドイツ近代医学へ』展実行委員会(五十音順)
- 上野恵理子 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任研究員
- 大江和彦 東京大学医学部・医学部附属病院「健康と医学の博物館」館長/東京大学大学院医学系研究科教授
- 大澤 啓 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任研究員
- 岡部繁男 東京大学大学院医学系研究科教授
- 金子仁久 東京大学大学院医学系研究科・医学部標本室
- 菊池敏正 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任助教
- 佐々木敏 東京大学大学院医学系研究科教授
- 白石 愛 東京大学総合研究博物館ミュージアム・テクノロジー研究部門特任助教
- 関岡裕之 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任准教授
- 寺田鮎美 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任助教
- 永井良三 自治医科大学学長/日本循環器学会代表理事/東京大学名誉教授
- 中坪啓人 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任研究員
- 西野嘉章 東京大学総合研究博物館館長/インターメディアテク館長
- 平田恭信 東京逓信病院院長
- 松原 始 東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門特任助教
- 松本文夫 東京大学総合研究博物館ミュージアム・テクノロジー研究部門特任准教授
- 宮園浩平 東京大学大学院医学系研究科・医学部教授/医学系研究科長・医学部長

■展覧会に関する問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)

PDFファイルをダウンロード

一覧に戻る